------

【カテゴリ:スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060318

鬼退治、終了

12日
9時半に新宿発のバスに乗る。海老名で休憩したのはいいが11時前に消灯。
え?行動時間はこれからですよ?
仕方ないので寝ようとするも落ち着かない落ち着かない。
無理!眠れん!
結局二時間に一回くらい起きて一時間くらい眠れないサイクルを繰り返す。
なんだか無性に弁慶さんの君はいけない人ですねが聞きたい夜でした。何で弁慶さんなんですかね!でもとても聞きたかった。聞きたかったんですよ!でもMD友達に返しちゃったしね・・・・
誰か遥か3のキャラソン集つくってくれないかな!

13日
寝たり起きたりしてたら6時前に電気がついた。早寝早起きいい生活じゃあないですか。この日から早起きが続く。
バスも明るいと眠れないので起きる。
で、外は

が、積もっていた。
え?四国?あったかいんじゃないの!?
ちゃんとコート着て来てよかった・・・・・・!

と、いうわけで岡山→丸亀で海を越え長曽我部の地に参る。
元親がいないかどうか辺りを見てみるが見つからない。当たり前だ。
宿の隣で昼飯、鬼ヶ島で食ったうどんは美味かった。
着替えた上からコートを羽織っていくわけですがなんか寒かったので胴衣の上からジーパンをはいてみるとこれが穿けたんですね・・・!
すっげもこもこしてたけど着れたんですね!これが。だって足首出てると寒いんだよ!雪が舞ってたんだよ!寒いよ四国。舐めてたぜ・・・!
宿に荷物を置いてピアスを樹脂の奴に変えようとして、超うっかり。
ファーストピアスを畳の間に落とした。
バカかお前!あけたばかりだったので昔使ってた奴をそっちにつけることにしたけどあれ気に入ってたのに!あほめ
多度津から歩いて10分15分そんくらいして、とうとう総本山に着いてしまう。
つーか、派手。
赤とエメラルドグリーンの組合せは中々に凶悪だと思うがどうなのよ。
クリスマスじゃあるまいに。
で、まあ昇級試験を学科→実技の順で受けたわけですよ。筆記は超適当に論述・・・
もしてねえな。でもお咎め無し。実技まで待ち時間があったので練習してたら他大の先生が切小手と腕十字固と上膊取教えてくれた。そんなに見るに耐えなかったのだろうかと花とあーあと言い合う。
そんで実技。まずペアにびっくりした。
てっきり女子同士かと思いきや、男子とでした。
いやいいけどさ。問題ないよ。
二級んときも男子とだったしね。
そんで実技の試験官が若いお姉さんでどっきり。
それが厳しい!わたしも練習不足でしたが。
終わったのは一番最後だったていう長引き具合でした。
6時から始まるのも遅いけど8時過ぎまでやってたのです。
いつもは9時集合とかで昼に終わる感じだったからなんか違和感があった。
そんで電車に乗って宿に戻る。部屋に戻るとまず先輩の胸に飛び込んでみた。呼ばれたから。ていうかね先輩にぎゅってされると気持ちいいんですよ本気で!先輩は、抱き上手。
宿のご飯が美味しかった。和風っていいなぁ。

14日・合宿一日目
鎮魂行で、本気で寝かける。まじねむいあれ。
必死に黒豆がBASARAに行ったらきっとお館様に懐くだろうとネタを探して妄想してた。多分元親にも懐くね。そういうのもいいなぁ・・・・最近BASARAがいい。
しかし踝が痛かった。後ろに倒れないように必至に瞑目してたら終わったので一安心。でもこれが最終日まで続いた。鎮魂行は修行に入るための準備です。
移動後米蔵を改造したという道場で基本と小手抜き→逆小手→逆小手裏返し投げから裏固→寄り抜き→両手寄り抜きをやる。
練習は楽しい。先生はなんていうか熱血体育教師みたいな感じで、でもすごいわかりやすく教えてくれた。攻者側の受けも教えてくれたのはいい。いつもは流している感じだったから足捌きとかさっぱり適当だったんだよね。
それから本部に戻って昼飯は期待しなくてよかった。弁当でしたから。
美味しかったけど冷えてた・・・・・・
午後は禅林学園4階で剛法。
基本から移動練まで、この日は基本ばっかりだった。でも自分の構えとか確認できたし早い蹴りとか練習したいね、もっと。
でも終わる頃にはもう足が上がらなかった・・・
練習終わって作務はなかったのでそのまま宿に戻る。
夕食後、男子部屋で飲む。酒。酒ー!今回はそんなに量はなかったのででも飲んだ。さぬきビールはあんまりお勧めでない。飲みつつはじめの一歩を5巻まで一気に読破。面白い!ボクシング。
女子部屋に帰って就寝。酒は翌日には抜けます。問題ない。

15日・合宿二日目
午前柔法、午後剛法という流れは変化なし。
ただ先生が一日目と変わった。でもどちらも好きだ!
丁度わからないところをポイントで説明してくれてそれがまたわかりやすい。でも送り小手結局最期まで上手くいかんやった・・・しかも学校ごとにやり形がうんだよねあれ。神戸学院大学の送り小手は、超痛い。送り小手があんなに痛いものだと初めて知った。
三級二級一級技中心に練習していって、あっという間に練習時間は過ぎていく。早い。手首が痛い。
この日も結構寒かった。作務はなし。

16日・合宿三日目
午前柔法、午後剛法。
でもどっちも練習が短くてその代わりに全体講義、資格別講義・討議が入る。それ結構どうでもいいから練習しようよ。
全体講義はあまりの眠気にまけまして一時間中30分くらい意識が飛んでた。内容はごめんなさい殆ど覚えてません。
それから昼にちょっと就職活動後援見たいののビデオが上映されていたので見に行ってきた。そしたら時間ぎりぎり・・・
資格別講義はテーマが「少林寺拳法拳士が現代社会に求められるもの」
いや何も求めてないと思います。
だって現代社会って、言われてもね。曖昧だし広義すぎるし。
先生は「現代社会に求められる人間になるために少林寺拳法を通じて何を学ぶか」みたいなのに置き換えててよっぽどそっちの方がテーマらしいと思ったよ。
講義のあとの討議でも同じテーマだったけど落ち着いたのは結局のところ「積極的で、何事も恐れずに挑戦できる勇気を持った人間になる」ようなことだったかと。
積極性も発言する度胸も実行力も全部これから必要なものだから、それを少林寺から学べ、と言うことらしい。
とりあえず先輩に意見してみたりとかメニュー組んでみたりとか?
後輩も入ってくることだし大変だ!
その後また練習、作務。

宿に戻って夕食・風呂。その後同じ宿に止まる他大の人たちと飲み会。
主に学習院。女子一人しか居なかったから話してたらお互いの高校がどうのと言う話になって、彼女が他の人に捕まったので私は先輩のところにいったりきたりしつつ飲む。宿の都合で10時くらいに終わり、男子部屋に移動。学習院の男子とうちの男子と私の三人で男子二人の彼女像について語る。二人とも付き合い方の理想が似通っていたらしくすごい意気投合してやがった。あっさりさっぱりした付き合いがしたいらしい。そういう彼女、早く見つけなよ!うちの部の一年男子、8人居るのに彼女持ちは1人。さみしいな!
結局男子部屋で寝た。ていうかいつの間にか寝てた。ずっとねっころがってたのがいけなかったのか?

17日・合宿最終日
午前柔法、午後質疑応答、作務、閉会式。
質疑応答では逆小手と送り小手、合掌抜、上膊抜をメインに過ごす。ていうか一時間しかなかったし短い!学連の先輩と学習院の子と花と、あーでもないこーでもないと悩んで、でも先輩が痛くない、しかも怖くない逆小手の転がし方を教えてくれたので、後輩にはまずあれを教えようと思った。背中から落ちると結構怖いんだよね。花とあれをマスターせねば。ていうか逆小手は、奥が深い。送り小手も何とか倒せるような・・・って感じだから男子倒せるようになろう。練習あるのみ!合掌抜きは午前中に柔法でやってたからなんとなくぬき方はわかってきた。上膊抜きは・・・・いろいろだな!肩から回すとぬき易い。抜け易い。
作務は、草むしりだった。温かかった!地味作業本気で好き。
閉会式で昇級の合格発表がありまして無事、一級に合格。来年度の9月頃に昇段できたらいいなぁ。
それから少林寺拳法のテーマソングが流れる中、研修生の方々のパフォーマンスがあったけどまじ笑いました。あれは、すごい。特にハゲ(失礼)の方がすごかった、です。いろいろと。

解散して宿に戻って荷物を取って、5時過ぎに駅に着き、少林寺拳法のロゴが入った酒を入手。日本酒です。美味しいといい。
岡山経由で夜行バス。
乗る前にお好み焼きを食べてコンビニで買い物して帰路。
全体通して食べ物が美味しかった。いろいろ収穫あったと思うよ。
それにしても行くのがめんどい合宿だったな・・・四国遠い!

スポンサーサイト

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

少林寺拳法総本部
約一週間にわたる合宿からようやっと帰還いたしました。
行くのがめんどい帰るのがめんどい、そんな旅でした。
結局往復は夜行バスで、寝たり起きたりで睡眠不足だよ・・・・
ちょっとばかし簡単にメモ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。