------

【カテゴリ:スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100203

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

八王子姫、というタイトルを見た瞬間に買わなければならないと思って久しぶりにBL小説を購入しました。八王子。作者さんの八王子に対する愛情がよーーーーく伝わってきます作品でした。八王子のお姫様というのは褒め言葉なのか否か。遡って江戸時代とかその辺までいけば田舎っていうか森っていうかそんな中に街道の宿が固まる中継地点でそこそこ栄えていたわけですが、今は駅前から十分歩けば田舎ーな街ですはい。文中の駅前の描写は非常に非常に思い浮かべるに難くなく、つい頷いてしまいたくなりました。でも八王子って広いんだぜ!駅前だけが八王子なんじゃないんだぜ!南大沢だって八王子なんだぜ!そこのところを忘れないで頂きたい。樋崎の家は片倉なのか西八なのか北八それとも大穴豊田なのか気になります。本題BLよりもそっちにばっかり意識がいってしまう本でした。八王子市民は買って読むべし
Lamentoの二巻はまた延期・・・だそうで・・・どおりで本屋に並んでないわけです。売り切れたかと思った!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。