------

【カテゴリ:スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090503

さぶいぼたつわー

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

忍足がそんなことを言っていたような気がする。京都府の方言らしい。
今日は大学の研究室の飲み会でした。もうスパコミ行けんので二次会まで参加。くそう・・・DFFやりはじめてからティ受読みたくなってたとこなのに!あとラメントいくつか・・リストアップまでしてたのに・・だれかに頼めればよかったんだけどなぁ・・・行きてぇぇぇ折角お金入ったのに!
さて社会人・学生が半々の飲み会だとやっぱり会社に入ってからの話が多くなるわけですね。わたしはそうでもなかったけど、先輩は同期と話すときは控え目になってしまうらしく、すごい楽しそうにはっちゃけていました。上司との飲みは接待である。という言葉にはうんそうですね、と心から思った。ていうか研究室の頃から先生と飲むのもある意味接待な感があるような。そういうの、疲れるらしいです。普段から聞くばっかりの人間としてはそこまで気を張ることはない、んですが。まあ会ってからまだ一月くらいの同期はこれから付き合いが深くなっていくわけで、今の時点では一年なり三年なり付き合ってきた大学の友人後輩と話すほうが楽なんでしょう。あっイケメン先輩はイケメンのまんまだった。たった一ヶ月会わないだけなのにすごい久しぶりな気がした、けど皆変わってなかったなぁ。ああそれにしてもジーパンで通勤できるって羨ましい。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。