------

【カテゴリ:スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080510

歴史の道標

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

無双オロチをやっていたら無性に封神演義が読みたくなって一気に読んでしまいました。これぞ仙人効果。封神はわたしが同人界に踏み入るきっかけとなった漫画なんですが、今読むと普通に腐視線抜きで見るところが多く、そして突っ込みどころが多く、楽しめました。特に1巻と最終巻でも太公望の顔の違いとか。玉鼎真人とか聞仲とか武成王とか好きだなぁ、と思うところであんまり趣味が変わっていないことが確認できました。アニメは非常に面白くなかったんだよな、これ。にしてはカードよく集めたもんだけど。かつては王道・楊太でしたが今はなんとなく飛虎太な気分です。とりあえずスースは受希望

オロチ、遠呂智ストーリーを終え、蜀に入りました。太公望が遠呂智ストーリーで初めて出てきたんだけど、声が・・・岸尾だから・・・ちょっと高いかなぁと・・・気のせいかしら。あの容姿だから、知盛・銀系の声を想像してたわけよ。先入観だけども。喋り方は(知盛+銀)/2でいいんじゃないかなぁ。偉そうだけど。一人称は私か・・・ありきたりだな。てかてっきり清盛が遠呂智ストーリーで出てくるのかと思ったら清盛のきの字も出てこなかったよ
起きたのが昼だったてのもあるんだけど、掃除して封神読んでゲームして今日が終わった。あ、ルーキーズ見た。私にしてはちゃんとドラマ見てる。明日借りれたらでんおう借りる。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。