------

【カテゴリ:スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080410

僕らはみんな生きている

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

てのひらを太陽に、の歌詞の一部。一番最初に知ったのはアンパンマンの本かなんかだったかと記憶しています。当時から太陽に手を透かしたって影ができるだけだよーなんてかわいくないことを思ってました。でも無機物が歌うとすごくぐっときました・・・何故・・・。攻殻機動隊2ndGIGを最終話まで見終わったわけですが、やっぱりタチコマがあぁぁ タチコマが9課のこと大好きなんだなぁということと、自己犠牲という行為に出たことがショックでした。プロト君が言っていたようにゴーストが云々だといいです。でも色んなものをなくしたんだな最後はという。ウチコマって。愛嬌がなくなった・・・あ、プロト君はいいキャラだと思いました。決して好みではないがロン毛オールバックで甘いマスクに敬語だと!おいしいとこ取りじゃねえか。それだけじゃないけど他の新人さんよりもずっと好感度は高い感じです。あとクゼと話してたじいちゃん課長の兄ちゃんだということに気付いたのがほんと最後の方でした。クゼの正体はわからずじまいというか明かされないまんまでしたが、いろいろ伏線ははられてるもんですね。邪推しまくり(やめろ そしてバトーの報われなさ加減は話が進むにつれ酷くなっていく気がするんですがこれ気のせいですかね。2ndはキャラ一人ひとりの話があったからかもしれないけれども、より深くはまってしまったような気分です。決して嫌じゃないよ! とりあえず駆け足で見ていたのでまた時間ができたらゆっくり見直したいと思います。

明日は健康診断とガイダンスで学校に行くわけですがやっぱり雨・・雨かぁ。やまないかなぁ。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。