------

【カテゴリ:スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070309

サブタイトルは報われない男達でいいと思う

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

ま、舞一夜!入ってない入ってないと文句をぶつくさ(心中で)言ってたら入ってきた!そんな、口で言うほどの度胸ありませんよ。私ってチキンだから。やー巡回違うルート行ってよかった。何気なくささってるものだから思わず面陳にしてしまった。だって二月の新作じゃん!なんで新作のとこ置かないんだよ!品出しした人が遥かの場所を知ってたことも吃驚だけどな!
とりあえず一通り見た感想。あんまり憶えてないけど。しかも順序はめちゃくちゃ。
・あ、初っ端過去話だったのか。橘が若い
・藤姫がピカチュウじゃない(公式サイトにのってた
・天真の言動が「好意を寄せるもの」というより「妹を心配する超シスコンな兄ちゃん」に見えて仕方がない
・アニメよりきれい
・背景がきれい
・石田がギャグキャラにしか見えない
・なんと言うか声が他の人に変換される・・・
・桜井!桜井!「濡れるぞ・・・」「お前がな!」
・詩紋=ムラケン、カマっぽくて爆笑
・二度目の逢瀬。え、なんだこの人、くさいよ
・遥かにおいて記憶喪失キャラは、大体が天然のタラシとなるらしい
・最期まで小天狗の声がだれだったか思い出せず・・・
・左大臣邸の前を通る桜井。頼久、You斬っちゃえよ。あやしいと思うなら斬っちゃえよ!
・壁を挟んでニアミス。そのまま壊して逢瀬と思いきや二人とも立ち止まって再び歩み去る。残念!(何を期待している
・ラストの方の桜井とのバトル。「男前だねぇイノリ(ウロ)」(by橘)や、お前がいけよ最年長
・永泉様と橘の年齢差は12か13か。手を出したら犯罪になるねって、どこから出てきたんだか・・
・燃え、崩れ落ちた舞殿で舞う幽霊桜井。その傍に腰掛ける神子。その周りにろうそく。座ったら崩れると思うの。木炭だよ。熱いよ!
・消え行く桜井。光が振ってくる。「ハウルだ!」「オイラに心臓をおくれ!」
・どこで恋に落ちたのかよくわからない。やっぱりハウルじゃないの。一目惚れはネオロマのお約束なのか。

ぜひとももう一度見たいものです。焼いてください・・・!

バイクを倒したら、ブレーキが折れた。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。