------

【カテゴリ:スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20061026

検索よけ

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

検索よけは最近二時創作っていうか同人サイトでよく見かける言葉。これはつまり世の中の大多数は同人とか二次創作とか、一部極端なのは受け入れないし排除の方向であるよ、ってことだと思う。出版社とか、そう言うところでは同人・二次創作をおおっぴらに認めていないということで、一応法律に引っかかるようなことも、あるわけですな。というか認めてるところがあるかどうかも微妙なところ。特に生物とかは本当にやばいでしょう。それにオタ排除とかまだ全然あるしね。別にそう言う嗜好だからいいじゃない、ただまだ偏見がきつい。恥ずかしいわけではないけどそれで今までの関係に亀裂が入るのを恐れる程度には、あるわけだ。別にもう隠すのは面倒くさいから、というか掲示板とかはどう頑張っても検索されれば引っかかってしまうわけだから、そうやって辿り着いたならしょうがないと思うし、文句も言わない。いいわけもしない。私はこういう面もあるんだよっていうことを認めて欲しいと思う。ただネットのいいところとして私は、ある種の匿名性があることだと思うところもあるわけで、出来れば踏み入らないで欲しかったりもする、かも知れない。私は完全にオープンになれるほど、開き直れないということ。
オフ友に一度だけ、サイトのURLを教えた。彼女は私を拒否しないで居てくれた。同系列のサイトを開くまで至って、引っ張り込んだような気が、すごくしたけれど反面それが、救いだった。ありがとう。私は彼女とずっと、友達でいたいと思う。

少数派で、多数を恐れるのは日本人だから、なのだろうか。それだとしたら私は少し、日本人をやめたいかもしれない。この日本と言う国は好きだしここだからこそできることだとは思っているけれどね。

そして少林寺の用語検索でこのブログに辿り着いた方々に土下座する勢いで謝りたい今日この頃。いや・・・何もないですから。すいません

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。