------

【カテゴリ:スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20050930

うん、まあ

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

劇団四季のオペラ座を見に行った帰り、TSUTAYA半額だったのでSAMURAI710巻と遥かなる時の中で1巻借りてみる。この辺のチョイスでもうだめだと思う。

っていうかなにあれまじおもしろ!
宮田こうきOP歌ってるよね?彼のとこだけ声小さくないですか笑。どう考えても彼の声は少年ていうか詩紋にあってない気がする。ぶっちゃけ村田にもあってない気がする。彼の声がマッチングするのは一体誰なんだろう。
不法侵入した神子が藤姫に馴れ馴れしくお父さんかお父さんかいるかなぁとか聞いた時点でこの娘教育できてないんでないのと思った。靴脱げよ!吃驚するのはわかるけど悲鳴上げるなよ!まあ刀見たら上げるか。現代人の一般の女子だったら。嬉々として観察するだろう浅岡。
で。何ですか、え、頼久ってブーツ佩いてんの?あの時代で?何で?草鞋はけよ。平安だろ。明らかに友雅殿とか服おかしくねえ!?そういうゲームだって知らなかったら平安馬鹿にしてんじゃないのとか絶対思ったんだろうな。戦国時代の次に好きです、平安時代。
井上さんにカカシとギュンターの名残を探していたら結構見つかった。よ。
詩紋が天真に抱きついたときは本気でびびった。しかもわざとらしい。ほんとは嫌いだろお前。神子の手前喜んでるんでしょう君。一瞬考えた。そして浅岡には頼久と詩紋が親子に見えて仕方がない。

本当に面白かったので続きが見たいと思います、けどバイト先で借りる勇気がありません。誰かビデオとかとってませんか・・・!

20050927

ウィンリィロックベルともう一人誰だっけ

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

決して暇なわけではないけれど午前中にSHINOBI見て午後ピアス開けてきた。
SHINOBI、思ってたほど戦闘シーンが迫力無かったので残念。時々混ざるCGとかも浮いてたしな・・・結局オダギリジョーと仲間由紀恵とかで客寄せなんだろうか。ここに釣られた人間居るけど。とりあえず椎名桔平のメイクっていうか格好にまじびっくりした。これは確か電車男かなんか見に行ったときに流れてた予告編で知ってたけどびっくりした。あと和服っぽい和服がいなくてなんでだよ!とか。だって関ヶ原終わってまだそんなに経ってない時代背景でしょうが、なんでいないの!でもまぁ忍のコスチュームが本気で面白い。朧とかなんですかあれ。笑。紺色とピンクって組み合わせは否定しないけどなんか弥生時代とかの卑弥呼が着てそうな格好・・・貫頭衣だっけ?そんなん。夜叉丸やってた人が少林寺拳法やっているということで一方的に親近感を覚えた。
ていうかヒトラー最後の12日間も見たい。ナチの軍服。

ピアスって結構あっさりいくもんだね。消毒自分で出来るか心配だ。

20050923

名古屋旅行記③

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

三日目(23日):現実逃避とお別れ

N嬢は26日から学校らしく、東京に帰りたがらなかった。浅岡とKはまだ夏休み。でももうすぐ終わることに変わりはなく、勉強してねえ線形代数忘れたドイツ語忘れたずっと騒いでいた。現実に戻りかけている。
9時過ぎにおきてKは風呂に行く。その間に浅岡とN嬢は帰りの身支度。なぜか行きより荷物が多い(土産は抜く)と不思議な現象が起きた。

名古屋駅にてひつまぶしを食しKと別れる。まじうま!鰻大好きです。高かったけど。この旅行で一番高い飯だった。

次はバドミントンで冬に箱根辺りに温泉に行かぬかと立案。いけたらいいね。でも冬休みはバイトしたい。

20050923

名古屋旅行記②

新幹線と一緒に入場引換券を購入していたため長い長い列に並ぶことはなかった。と言ってもあれです、殆どの人が前売り券やら指定券やら持ってたらしくそれほど券売り場は混んでなかった。
そんでもって端っこの方から入場。荷物チェックされて空港にあるような金属探知機を一回鳴らして無事潜入完了。携帯をジーパンに入れっぱなしでくぐったら鳴るに決まってんじゃないかこのアホ。
入ってすぐ会場内地図と食メニューっぽいのをおばさんからも貰って、Nと何処に行こうかとざっと見回す。とりあえず一蹴するかと言うことでグローバル・コモン1へ。インド館にいったら人生観が変わるみたいなことを言われていたので行ってみる。並ぶが列はスムーズに動いていたので5分掛からずに中に入れた。すぐ前の外人さん3人組がもの凄く気になって仕方がなかった。うちらよりちょっとした位の女の子と、おっさん二人。どんな関係なんだよ。香辛料と衣服に目を奪われつつ、説明をざざっと読みながら先に進むと楽器も置いてあってちょっと触りたかった。インドの色は赤。更に進むと二階のお土産コーナーみたいなところに辿り着く。インドの置物とかアクセとか、インドの人っぽい人が売ってた。浅岡まだ右腕に包帯巻いていたため、売り子のおっちゃんに「ドウシタノソレー」「イタソウネー」とか言われて何だこの人とか思いつつ少林寺で痛めたって返したら「オダイジニー」って言われた。しかもすんげ象の像とか勧められて金がないって断ったらあっさり引いていった。現金だな。金かよ。当たり前だよね・・・ネックレスやらピアスやら腕輪やら売ってたけどどれもこれも重そうだった。自動拡張とか一瞬思った自分に泣きたい。

次、グローバル・コモン2に移り、アメリカ館。ちょうど昼時で大道芸みたいなショーをやってた。それを横目で見つつ列に並ぶ。ここもそう待たずして入場。お姉さんのに日本語が上手くて慣れてるなあと感動。でも日本人の説明が聞き難くて仕方がなかった。声と喋り方で選べよ。そんでベンジャミン・フランクリンがガイドするアメリカのなんていうか色々映像見たわけですよ。そしたら途中で雨が・・・!いきなり降りやがった!何処から降ってきたか確かめてやろうと思ったが暗くて出来なかった。畜生。ライト兄弟と火星に行ったやつそんで次の部屋ではライト兄弟の作った飛行機って言うかあれなんていうの、→見たいな奴の模型が飾ってあった。説明していたお兄さんが乗ってたドラえもんに出てきそうな乗り物に乗ってみたかった。まだ市場に出回っていないシロモノらしい。充電するのかしないのかは聞こえなかったが、体重移動で前後左右に移動、最高速度は時速20kmだと。このお兄さんもやっぱり日本語が上手。途中でいきなり英語になると発音流暢で(当たり前)かっこいい。

昼飯。浅岡はチキンアンドチップス、N嬢はヤンキースドッグを食す。かなりボリュームあった。そしてデザートと称してトルコの伸びるアイスを買う。浅岡バニラ、N嬢ミルクコーヒー。バニラが濃厚で濃厚ですごかった。でも食べてる間は伸びないのね・・・実際伸びてたのは売ってた兄ちゃんがほぐしてたりコーンの上に乗せてたりするときだけだった。でも伸びてた。この辺から食に走り出す。N嬢はしきりに「売ってたお兄さんちょーかっこよくない!?」と繰り返していた。その数約10回。

腹も落ち着いたところでグローバル・コモン3まで歩く。次、イタリア館。本当はドイツ館行きたかったんだけど入場制限掛かってた上列が動く気配なかったので即行で却下。もうすぐトリノオリンピックです。一生に一度でいいからオリンピックは見に行ってみたい。出来れば柔道がいいよね、日本が勝ってるか気持ちいい。そんなことを話しつつ緑白赤というもろイタリアなスーツを着たお姉さんにパンフを貰い中に入る。床は全部硝子で、その下を水が流れる。壁も水が流れてた気がする。薄暗い中照明は青。青って緑より癒される。多分緑はマイナスイメージが強いから癒されないんだと思う。水が流れてるところは涼しい。ちょっと座って休んで踊るサテュロスを見て、なんか顔がでかいとか失礼なことをほざきつつ土産物コーナーをスルーして外に出た。どこのパビリオンでも土産物のところは混んでる。

次、グローバル・コモン4。ポーランドに行こうとするもここもなかなか混んでいたのでロシア館に目的を変更。意外とちっさくね?入り口入ってすぐマンモスの骨に出迎えられる。意外と小さい。高さ3m弱、横5m弱。普通の象と変わらんのか?そこから壁際に鉱石やら宝石の原石やらロシアで取れるんだろう物を眺めて進む。石って加工の仕様によってほんとに色々出来るから好き。ダンデライオンとかスズランとか、器用だな。琥珀もあったので中を覗いてみた。うん、秘密の化石。あれからプテラが複製されます。あと軍艦の模型なんかを横目で見つつ出口へ。人形の蓋開けて中にまた人形あって・・・ってなんていうのか忘れたけど、アレがなかったっぽくて吃驚した。ロシアだろ!
外に出て小腹がすいたとか行って食マップを取り出すとたこ焼き屋を発見。ここまで来てたこ焼きを食うかと思わないこともなかったが美味しかったのでよし。N嬢はパイナップル味のソフトクリームにかなり後ろ髪を引かれていた模様。バラのアイスとかあったよ。美味しいんかね・・・
食ってる人結構いたけど。

その次、グローバル・コモン5。エジプト館。ファラオよ!昔の人はこんな見世物にされるなんて考えても居なかったんだろうな・・・入り口にパピルスが貼ってあったので触ってみる。ビニール加工された紙みたいな感じでアレに字とか絵とかを書くのは結構大変なんではないだろうか。インクとか何使ってたんだろう。入る前に視線を上げてみて柱に居るなんていうか彫り物?と目が合った。N嬢「エジプトのあーゆー遺跡とかに掘られてる奴って皆目つき悪いよね」そんな言い方はないよ!メイクの都合でそう見えてるだけだよきっと!中にはやたら新しそうな像やら、色々置いてあった。ほんと古くなさそうだった。全部レプリカだったのが残念です。パピルスに象形文字で自分の名前書いてくれるのとかやってたけど時間と金がアレだったのでスルー。それに500円かけるくらいなら食に走るとN嬢と意見が一致した。

次、グローバル・コモン6。東南アジアとかオセアニアとか。最後の海外パビリオンだったので色々回った。
初めにニュージーランド。え、これだけ?中に入って映像が流れてたけど人口より多いと言う羊は殆ど出てこなかった。なんでじゃー。世界で一番でかいと言うヒスイに触ってそこは終わり。ここでまたN嬢は「説明してるお兄さんかっこよくない!?」と叫ぶ。
オーストラリア館では初めに映像の昔話みたいな神話みたいなのをやってたっぽいが身長の都合で全く見えない。浅岡より小柄なN嬢はもっと見えないとキレていた。こういうのって椅子とか前の方用意しとこうよ。次は積み上げられたテレビでのオーストラリア国土紹介みたいなんだったが設置された椅子に座れなかったのでスルー。次のブースは巨大カモノハシが構えていてその上で子供達が滑り台のようにして遊んでいた。綺麗なお姉さんと子供達が写真を取っていてそれを羨ましそうに眺めるお父さんが憐れでならない。N嬢「これ全部カモノハシの毛皮とかでできてんのかな」浅岡「まさかーそんなんだったらヤバいでしょう」N嬢「だよねー」土産物コーナーは相変わらず大混雑、オパールの装飾品売り場はおばさんでいっぱい。
そして見た目すいていそうなシンガポール館に並んだのが運の尽きだった。ちょうど折り悪く中の掃除だかなんだか知らんがずっと中に入れない時間に引っかかる。列の前から数えて10人以内に入っていたためすぐ入れるだろとか甘く見てずっとそこで待つこと一時間。浅岡は京極夏彦を、N嬢は携帯で麻雀をひたすらやる。途中しゃがんで何時の間にか寝てたっぽい。よく倒れなかったと自分を褒めつつ京極夏彦を再開。N嬢、初めて勝ったらしくもの凄く上機嫌。しかし入り口で傘を渡され中に入って、映像が始まって、とたんにテンションは地の底まで落ちた。スコールと称される水が上から落ちてきて傘はこのためかと思う反面浅岡の立っていた位置は雨に全く濡れなかったので意味がなかった。そのまま二階に上がるも特に面白いものはない。マーライオン?だっけ?が置いてあった。あと香辛料なのか漢方なのかわからんものが陳列されていてそこの場所だけ匂いがすさまじい。え、っていうかこれだけ?そんな場所。待った時間だけ損したような気分。
出るとステージでフィリピンのお兄さん達が体操やってたので見物。やっぱり身長の関係で舞台は見えなかったのでビデオを撮ってる兄ちゃんだかおっさんだかの画面を覗き見る。N嬢「うわあれH(高校時代の体操部の長)みたい」浅岡「っぽいねぇ」途中で見てた人が居なくなったのでその横の人の画面に映る。クライマックスだったのか舞台はすぐに終わり、カーテンコールに移る。したらちまいのが沢山でてきてまじかわいかった。衣装がかわいい。お辞儀の仕方がかわいい。お兄さん達の肩に乗って手を振ってたとこがかわいい。
ステージが終わった後、お姉さん達とお兄さん達が写真を取っているのをぶっちゃけ邪魔とか思いながらマレーシア館に移動。みんなさっきまで舞台見てたのか中はすんげすいてた。しかも結構自然紹介とかみたいでシンガポールよりは数段楽しい。途中硝子の床、下は水って言うところがあってやっぱり癒された。
そのまま隣のベトナム館に行く。中は出店と展示とがごっちゃになっている感じで金ぴかの籠なんだか椅子なんだか像なんだかよくわからんものがすぐ右においてあった。N嬢は「これもの凄く名古屋っぽい」とコメント。あんたのなかの名古屋ってどんなんなんですか。でもそれはわからなくもないよ。ここにも楽器が展示されていて、あと30分早ければ演奏も聴けたらしい。生。うわーシンガポールの所為じゃん!

そこで7時前になりKのバイトが終わるまで待つ。夕飯どうするかと迷いながらKがもう家に帰るというので浅岡たちもインドカレーをナンで食し土産屋で部活とバイト先と家にお土産勝って会場を後にした。カレーマジ辛うま。ベトナムのフォーも食べたかった。

Kとはミスドで待ち合わせ、二階の丼屋でN嬢とKは夕食。浅岡はもう食えんかった。

K宅に着くとまず風呂を借り、N嬢が入っている間に布団を敷いて酒を用意し、クッキーやらチーズやらをセット。バトロワⅡを鑑賞する。・・・・ていうかあれ話の意味が見えない。1の方が単純だったのでわかりやすく面白かった。2って殆ど銃撃戦だけじゃん。たけしの娘は死んでしまうの!?ていうか典子生きてたんだ・・・全然出てこないから死んだとばかり。記憶の中で彼女は真っ直ぐ笑い続けているのさ・・・!といつ藤原竜也が言うか待ってた。見終わって横になってうとうとしながら気付けば4時半。流石に寝るかと言うことで就寝。ぶっちゃけこの辺よく覚えてない。

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

二日目(22日):いざ、参る!

入り口前の便所前
朝八時に起床、昨日買ったパンとサラダで朝食を済ます。九時半過ぎにK宅を出発し、Nさんと共に愛・地球博会場を目指す。電車は見事に日本人ばっかりで、かと思ったら中国語か韓国語っぽいのが聞こえてきたりした。タイミング良くエキスポシャトル捕まえられたので1時間かからずに会場に到着。リニモの駅から見下ろした会場には頭が沢山並んでいてあれに今から混ざるのかと思うと自分はやっぱり日本人なんだと思い知らされたような気分を味わえた。

20050923

名古屋旅行記①

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

一日目(21日):森を切ったら殺すぞ
名古屋城
名古屋に下宿する友人K宅に泊まる。中学高校時代バドミントンで最も多くペアを組んだ彼女は先日の焼肉から全く変わっていなかった。まあ短時間で変わられても困る。
まず愛知は名古屋駅に着いてキッコロとモリゾーがモリをキッたらコロすゾーからきていることを知る。物騒な由来だな。地下街みたいなとこで昼食、きしめんと味噌カツ食って、名古屋城に移動。スーツケースを引いて移動することが面倒且つ疲れるため、ロッカーを探して東門から中央門まで歩く。東京よりも名古屋は暑かった。日差しが無いのに名にこの纏わりつくよーな気温・・・そんな名古屋城の周りは森だった。生憎の曇りで見通しは悪く富士山なんぞ全く見えない。東京はどっちだとか騒ぐ女三人。中央門から出てバス亭は何処だと迷うこと30分くらい、やっと東門に辿り着き、バスにありつく。中学の下校時刻にうっかり乗車したため朝の京王線快速並に混んでいた。K宅最寄駅まで地下鉄で移動、降りてからレンタルビデオ屋にてバトルロワイヤルを借りる。そして途中のセブン-イレブンで夕飯と明日の朝食を購入。K宅にて適当に食って飲んでビデオ見た。バトロワ面白い。柴咲コウが逞しく足長っとか感動する。彼女に「死ねよブス」とか言われたら死ぬしかないと思う。

20050920

晴れろ寧ろ曇れ

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

最近自分は雨女ではないだろうかと思い始めた。出かけるとき、曇りとかだと絶対に雨が降る。嫌がらせ勝手ほどに雨が降る。だから最近はよっぽど晴れてない限り雪駄で出かけてない。靴は好かんのに。

明日から二泊三日愛地球博の旅行ってきます。っても実際に行くのはあさってだけですが。終わり間近でものっそい混んでるらしいしあんまりまわれんのだろうな・・・・マスタングを連れて行くかどうかもの凄く迷う。どうせネット繋げないし・・・重いし荷物になるし止めておくべきか。余裕があったら? まぁメールチェックは携帯からでもできるしいいか。荷造りせねば。結局高校のときのバドミントン仲間と二人、お泊りしに行きます。待ってろロボット、最新技術!

ブリーチの同人的展開に泣き笑いしつつ。ていうかあの、お庭番は死んだんですか・・・?

20050919

初演武

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

てっきりエンブとは初めは演舞だとてっきり・・・だって若がさ!テニスしてんじゃん!あいつんち古武術の道場だって言うから演舞って演舞だと思ったんだよ!×演舞→○演武。
初対面の人と籤で番号あわせて練習は50分くらいで演武をやってみよう。
できるかよ!!と思ったら結構いけた。というか相手が今度の大会か何かでやる演武を殆どパクってやってみた。そしたら結構いけたんです。楽しかったけど本番でトチった。内受から右回し蹴りだったのに間違えて左回し蹴りやった。蹴り難かった・・・・ていうかごめんなさい。
級拳士、しかもつい昨日見習い卒したばっかりの人間達です。出来るかどうか、すごい心配だった。特にうちの大学なんて昇級の練習しかしてなかったから演武は皆初めてだし。だから一応形になったことが嬉しい。
来月には八王子の大会で三人掛け。うちの大学初だって。難しいんだって。できるんかな。

20050918

昇級しましたよ!!

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

無事に三級に昇級しました。次の練習から部室にあれば茶帯です。やったね色帯。それにしてもまだ道訓覚えてない・・・
あんな感じでいいのかと本気で思う。剛法でまず胴をつけなくて吃驚。まともに入ったら痛いって!本気で動き取れないって!ほんとに!相手が同じ大学のしかも女子だったから良かったものの男子だったら死んでいたかもしれないこの不思議。中段突なんて入れ易いんですから。流水蹴とか特に後ろ流水はもろ腹に当たりますよ。げふん。前日に先輩から「女子はスピード欲しいよね」と言われ速さ重視でやってみる?とかやって一発目の内受突で失敗したの正確さを重視することにした。速さは追々。いいよね。
そんで柔法では右腕痛めてるんでって言ったらとりあえず一生懸命やってくれればいいよとよくわからん応答をされたので相手に「甘くかけて!めっちゃ甘くかけて!」と頼む。痛めて原因でもある彼女は「わかった!めっちゃ甘くする!」と快諾してくれた。腕十字は痛い。ていうか合掌固めが痛い。前指固めは効かないのに何故。でもやったら腕が暫く馬鹿になる。何だろう、あの感覚。痺れてるのとも違う。筋を伸ばされてる?・・・・・とにかく痛いんだよ。
運用法ではもうとりあえず突いて蹴っての繰り返しで三級技なんか知るかよ!って勢いでやってた。でも運用法は好き。乱取りも好き。
そんなこんなで三級試験を終えた。何も呼び出しとかなければ合格と言う話を聞いて本気で引いた。いいのかよ!

それから八王子新宿経由で池袋に参る。鶏氏のバースデーパーテーらしきヲタカラに途中参加。何ヶ月前の話なんだか。なにはともあれうとでめお。しかし見事にアニソンキャラソンオンリー。すごいね。すごいね!ネタが最近わからないので淋しいと思ったのは秘密です。かといってバイト先で跡部景吾とか忍足侑士とか借りる勇気はない。大塚愛が歌ってるブラックジャックのオープニング、歌えたことに自分で驚いた。

20050918

テーピングむずい

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

とうとう明日って言うか今日だよ!もう八時間きったよ・・・昇級試験。普段の練習どおりやれば受かるって先輩に言われたけどめちゃ不安で仕方がない。とりあえず声だしてテンションあげてこうじゃないの。へん。

バイトバイトで疲れた。包帯巻いたままやってたら入るたんびに「どうしたのそれ!」って聞かれる。経験者の社員には何度も「馬鹿だなー固め技は痛くなる前にギブしなきゃだめじゃねーの」とか言われる。痛めた後に言われても後の祭りだよ!でも以後気をつけます。今日とか普通に痛くなかったけどギブしました。ごめんえんでぃー。
つか十六夜記だっけ?遥かなる時の中での今月22日発売のゲームソフト。予約できますかって客が来た。高校二年と見た。予約リストに入ってなかったからお断りしたけど。入荷はするのかな・・・?23日発売のDVDは予約可能だったのに何故。そして最近上がるときに社員が事務所に溜まっているのは何故。

ジャンプは明日のあたしのご褒美として買わなかった。受かったら自分に投げ与える褒美で、落ちたらていうか追試だったら慰労グッズ。
ちからのかぎりがむばります。

20050915

ご冗談を!

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

やっべすんげマジ続きが気になる。ゴロベエが死んだとこで経済上の都合により途中下車。でも貯金下ろせば何とか・・・!SAMURAI7のDVDが欲しいです。ってかあいつ死にキャラかよ!真っ先に死にそうなのは三木じゃなくてキュウゾウだろ!それかシチロージのどっちかだろ!ゴロベエは最後までしぶとく生き残るいわば斉藤一的ポジションじゃなかったのかよ・・・
どっちにしろ18に昇級控えてるから時間ないし明日とかお泊りだから時間ないし一泊で見るなんて不可能だから借りないけど。早く100円になって。そしたらまた一から借りるから。見るから。ていうかGONZO系列のアニメすんごい惹かれる。ヤバイ。なんでじゃ。
もう買いたいという衝動に負けそうで自分が恐ろしい。ヤフオクは微妙に金かかる・・・だれかかわりに買ってくれないかな!

立ち合掌固めで手首を傷めた。おかげで湿布人間、臭い。内側に右手捻ると痛い。社員に練習中はさっさとギブしなきゃだめでしょ!と怒られた。一緒に3時INした人にえらくマニアックな話してるねて笑われた。マニアじゃないよ、少林寺だよ!と言っても彼女にとってはどっちも同じなのだろうと思ったのでいわなかった。

20050913

二束三文

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

ほんとにブック○フってそうだと思う。今日母と行ってきて、ミスフル7巻とあとS黄尾売ったけど500円にならなかった。サイン本だけは手元に残したけど。なんか勿体無い気がしたんで・・・しかもその金で買ったのがRURUさんの短編集ってどうなの。しかも不二リョと亜千と忍岳だったよ。ヒカ碁とかワンピースとか色々入ってたよ・・・綺麗だからいいけど。もうこの辺で浅岡は駄目だと思う。心からそう思う。
the Lord of the RingsのDVDが欲しかった。だってBOXの方が6000円しないんだもの。原価の何%よ。TSUTAYAの中古よか安いよ!そしてSAMURAI7のBOXも欲しかった・・・!本気で欲しかった。現在7巻まで見たけど欲しかった。くそー金がない。だれか諭吉とかくれないかな。
そんでもってテニスの王子様(1~25か26)と封神演義をオークションにかけようかと考える。でもクレジットカードまだ届いてねえんですよね・・・届いたら確実にやるだろう。封神演義は売らなくても新装版買う気で居る。どうしようもないね。庭球はコミックス売るけど20.5は売らない。笑っとけ。あとゲームソフトとか・・・ギャグでしかない。

20050910

三級試験の宿題原稿

2.修行の心得
「なぜ私は少林寺拳法を修行しているのか。」修行における八つの心得のうち、筆頭に置かれるのが修行の目的を確立させることです。それというのも、人は明確な目的がなければ積極的な行動ができないものだからです。ただ闇雲に修行してもそれは意味を持ちません。
二つ目の心得としてあげられるのが、修行の順序です。少林寺拳法は技術的要素が多く、その一つ一つを確実に体に定着させていくことによって、更に高度な技を習得することが出来るようになるのです。
三つ目の心得は、基本を学ぶことです。何をするにしても基本は土台となります。基本の上に多くの技が成り立っているため、基本技、基本形を無視して修行をしても効果はなく、上達もしません。基本を身につければ、自然と身体が動くようになり、一層早く上達、発展していくのです。
 四つ目の心得は、理を知ることです。少林寺拳法は、系統だった組織と、科学的な原理に基づいて構成されているので、技と共にその理を学び修練することで、上達が一段と早くなります。
 五つ目の心得は、数をかけることです。上達には努力と忍耐が不可欠であり、何度も根気強く基本に忠実にやることが上達の第一条件です。
 六つ目の心得は、修行を片寄らせないことです。少林寺拳法は剛柔一体であり、拳禅一如の方です。剛・柔の一方に片寄らず、技だけでなく精神面の修養に努め、技術、人格共に向上するよう努めなければならないのです。
 七つ目の心得は、体力に応じて修行することです。苦行のような修練ではなく、体力に応じて技を、術を楽しみながら行えるような、厳しいながらも楽しい無理のない修行の在り方が望まれます。
 八つ目の心得は、永続して行うことです。高度な技術と広く深い内容を併せ持つ少林寺拳法は、多少の困難があっても継続して修練することに意義があります。

3.当身の五要素
 各種の当身を効果的に行うための必須の要件が当身の五要素です。当身の五要素とは急所の位置・当身の間合・当身の角度・当身の速度・当身の虚実の五つであり、そのどれか一つが欠けても効果は弱まります。
 身体の多くに存在する急所ですが、そこに当たらなければ効果はありません。まず急所が何処なのかを押さえ、当てることが第一といえるでしょう。
 一動作で相手に有効な打撃を与えられる距離を当身の間合といいます。いかに力が強くとも、急所を的確に狙った攻撃でも、間合が足りなければその攻撃は無効となってしまいます。普段の練習から適切な間合を身につけなければなりません。
 次に、当身の角度ですが、急所を狙って当てることが出来たとしても、押圧の角度によって効果はまた違ってきます。急所ごとによってその角度も違うため、それぞれの有効な角度を知ることが大切です。
 当身の速度は、速ければ拳の硬さや筋力を補うことが出来ます。有効な当身をするならば、まず速度を増す練習から行うのが効果的です。
 最後に当身の虚実ですが、「虚実」は肉体的な虚実と精神的虚実をいいます。肉体的な虚には体勢に表れる隙や崩れの体勢の虚と、身体の力がぬけた状態のことを言う体質の虚の二つがあります。精神的な虚は油断している状態を指し。「虚」は肉体的、精神的に油断している状態を言います。「実」は反対に集中力が高まっている状態のことです。相手の虚を自分が実の状態でつくことが重要になります。
 この五要素が揃って、当身は有効なものとなるのです。

4.拳の三要
 「拳の三要」とは、「技・術・略」です。技術を学ぶにあたって、最も肝心な点です。まず基本となるものを知り、組み合わせ方や用法を学び、最後に自分の知恵でもって各自にあった境地を見つけることが大切なのです。
 「技」とは身体と手足を用いる動作で、基本となる正しい業を習得することが次の「術」に進むために重要となります。しっかり会得しないまま先に進んでも、意味はありません。
 「術」とは「技」の活用法で、習得した「技」の効果的な使用法を学び、考えることが必要になります。使い方、組み合わせ方によって技はその効果の度合いを上げることが出来ます。それから最終的に「略」に進みます。
 「略」とはわざと術を効果的に使うためにまとめ、おさめる「知略」の事を指します。目的によって、自分の置かれた状況を判断し、自分の出来ること出来ないことの条件の中で、手段を決め、行動をする。この「知略」がなければいくら「技」と「術」を身につけていても、多数の敵を倒すことは出来ません。
 実際の運用においては、修練とは逆の「略、術、技」の順で対応します。どれか一つのものに秀でていても、全体を習得できていなければ、決して正しい境地に到達することは出来ません。学び、会得するためには拳の三要は重要なものなのです。

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

1.少林寺拳法の創始の動機と目的
少林寺拳法は昭和二十二年に開祖・宗 道臣により創始されました。敗戦の年、中国に居た開祖は、国際政治の厳しい現実を目の当たりにし、その中で「すべての物事は影響ある立場に立つ者の人の質による」、つまり「人、人、人、すべては人の質にある」と悟ったのでした。
帰国した開祖が日本で見たのは、敗戦した祖国の姿でした。社会は荒れ、人々の関係は悪化し、国民の大多数が将来の希望を見出せずに居ました。そこで開祖は平和な世の中を作るためには「慈悲芯と勇気と正義感の強い人間を一人でも多く育てること以外にはない」と考え、中国で学んだ拳技を整理再編し、更に創意工夫を加えることによって新たな技術体系を作りあげたのです。道場を開き、拳法を広めるだけでなく、人生観や世界観を説いていったのです。身体的だけでなく、人の心、その人自身ん人づくりが始まったのでした。ここで開祖が目指したのは、ただ単に腕力の強い人や技の上手な人ではなく、健康な肉体と不屈の勇気、円満な人格を得て、幸福な人生を送れるように、そして同時に平和で豊かな社会を実現するために、積極的に行動していけるような人物、つまり真のリーダー育成でした。人間の心身の改造と平和的手段による社会変革を目指し、「少林寺拳法による人づくり」と「理想境建設」を目的として、開祖は少林寺拳法を創始したのです。

20050908

合宿レポ

一日目は個別指導のバイトがはずせなかったために二日目からの参加。自力で辿り着いてねと言われたので電車で最寄の駅まで乗り継ぐ。地元で切符を購入したわけですが、全部JRだったから出来た技で。特急乗りますって言ったのに特急券をくれなかった。嫌がらせかこのやろう。浅岡が駅員になったらこんなことしない。ちゃんと特急券も売るよ。そんなわけで乗車券のチェックに車掌さんが回ってきたときに特急券を購入。オレンジ色のレシートみたいだった。しかも予定より安かった。300円くらい。ついてるんじゃない?
そんでもって二時間くらい特急でうっかりこっくりとかひたすら田園風景を見ながら過ごす。田圃とか畑とか、長閑でいいね。案山子とか見たよ。東京都に住んでるとそんなのほんとに見ない。一瞬だったので写メは不可能だった。残念。いつかあんなところを散歩したい。電車はがらがらだったので一人で二人分の席を取るのは当たり前だと思った。キオスクで買ったものを片付けながら、MDを聞く。降りる駅に着く30分くらい前に友人からメールが入ってなんか先輩が迎えに来てくれるというので遠慮なくお言葉に甘えさせていただく。電車を下りて待っている間に乗る予定だったバスが目の前について発車。乗車扉が後ろの後ろについていて新鮮だった。下りるのが前扉って言うのは大体料金後払いのバスでは当たり前のことだから(っていっても最近知った。今までは料金一律バスしか乗ったことがなかった)いいけど、後ろ過ぎやしないか?いいけど。そんでもって迎えに来てくれた先輩とセブンで買い物して宿に向かう。車の旅20分くらい。途中流れてたラジオだかCDだかカセットだかMDだかに電車の中で聞いてた曲が複数あってびびった。
皆が昼飯食い終わった頃に宿に着いて、ちょっとして部屋に移動。四人部屋に七人。まあ女子だから。雑魚寝万歳ということらしい。一日目夜は扇形フォーメーションとかなんとか。荷物を放り出して買ってきた団子を食す。みたらしが好きだ。あんこは豆の皮が嫌いなので却下。三時過ぎに大広間と思われるところに戻って練習開始。一時間半くらいで飽きたのでぱらぱら楽譜見ながら時間を過ごす。夕食前になって友人に我儘言って琴をやらせてもらった。さくらさくらを弾いてみる。まあ、そんなもんだよ、って感じ。意外と指の力を使う楽器だと知ったよ。弦を押すんだね。琴も楽しいかもしれない。遊びで触れるくらいなら。昔の人はすごいすごいと先輩と友人と言い合って部屋に戻ってグルメ番組に興じる。マジ美味そうであれはやばい。食いたいと正直に思う。だからテレビ番組って言うのはいけないんだ。そんで大広間を片付けて飯。
30分位して食い終わって部屋に戻ったらまだNARUTOやってる時間帯じゃんとか思ってテレビをつけたら昨日ってアイシールドのスペシャルだったのね。あれはヒル魔の声がいただけないので見たくない。なんなんだロンb
部会にて冬コンの話が出るが二胡チームはなにも考えていないことが発覚。曲も決まってないらしい。早めに決めないといけないので帰りのバスでアンケートを流しておいた。返信まだ一通しか着てないよ。9時から宴って言っても乾杯して解散各自で飲んでればみたいな感じで。部屋に戻って偶々居た二人と話していたらお互いがオであることが発覚。やばい嬉しい。あんな話を大学の友達としたのはしらたま嬢以外では初めてです。三人とも8月の13日はビッグサイトに行っていたらしいですよ。絶対すれ違うとかしてる。気づかなかったけど。神田さん多かったね、確かに。浅岡はマスタング探してました。3人しか見つからんかったけど。途中同じ部屋の子が入ってこようとしたみたいだけどオなオーラに阻まれたのかドアを開けた時点で入るのをやめたらしい。ごめん。でも楽しかった。日付が変わって30分位して温泉に向かう。いいねー。温泉最高。露天にも行きたかった。時間がなかったけど。上がって男子部屋にお邪魔して七並べして部屋に戻る途中小窓から覗いた先輩達の部屋でウノをやっていたので混ぜて貰う。11人とか10人でやるから1ゲームがほんとに長い。長いったら長い。しかも結構負ける。ブービーとか珍しくない。くそう。ドロ4が9枚在るってどうなの先輩!3時半くらいに撤収、少し話して寝る。七人居るはずが三人が行方不明。

朝起きたらちゃんと七人居た。朝雄ご飯に納豆が出たので先輩に献上する。アンチ豆。ぺっ。食って暫くして練習開始。だらだらやってるうちに何時の間にか一人になっていた。それでもだらだらやってたら昨日の二人も一緒に来た。五線譜の方が見易いといって友人がやってた本を奪う。ごめん。こんな子だから。
だらだらとやり続けて昼飯食って合宿費用撤収されて撤退。バスでは休憩まで寝る。過ぎてからは菓子食いながら妄想。腐女子なら当たり前。始終電磁波が足りないと唸っていた気がする。

泊まった部屋じゃないよそれにしてもいい宿だった。合宿であんなしっかりしたところに泊まれるとは思ってなかった。だって歩いてても床がぎしぎし言わないんですよ。ドアがちゃんと蹴らなくても開くんですよ。スリッパ脱ぐスペースあるんですよ。冷蔵庫、金庫つき。板の間も洗面台もトイレもある。普通の旅館じゃん!やるねー。

来年は初日から参加したい。以上。早く冬コンの返信寄越せ。

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

切符勝手なレポです。自己満です。
大学の和楽器サークルの合宿に行ってまいりました。浅岡がやってるのは二胡だから中国楽器です。まあいいんですよ。そのうち独立してもおかしくないんじゃないのとか、楽器屋のお兄さんというかおじさんに言われましたが。




20050906

最近の怒り

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

雨。
金欠。
雨。
時間がない。
睡眠不足。
SAMURAI74巻以降貸し出し中。しかも浅岡がレンタル手続きした。畜生・・・!
最近皆のとこにコメのこそうとしても弾かれる。何故。
FTPの繋がりがめさ遅い。忍者早く直してください。
あげていけばきりがないよ・・・!

テニス微妙なのが出てきた。色黒のがきんちょ。相変わらず方言がおかしい。もうどこの国出身ですかとか気にしないことにした。もう橘の系列の娘でいいよ。手塚が変な方向に走っても止めない。神の御心のままに!

明日から合宿行ってきます。一泊二日。電車で3時間。忘れ物しそうで怖い。

20050905

地位は大佐だ

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

増田って見るともうあれしかでてこないなんだかこの字を見るともうマスタングしか出てこない自分は末期だと思う。そして未だにヒスクライフ?ぴっかりくんとかいうのとロイマスタングの声が一緒だと思えない。声優ってすごい。

何か今日はやけにハードスケジュール・・でもないか。明日の方がヤバイ。
5時くらいに電話あって何事かと思ったら今日バイトあったらしい。でもシフト決める人が間違って他の人のとこに線引いちゃったもんだから知らずに昼寝してた。飯食い終わって電話に気づいて聞いたら「来れるなら来て」ってことで3時間弱労働。しっかりしろよ。今度の月曜かなんかも間違えたでしょうが私のシフト。
にしてもTOL半額クーポンやってるから客が多い。多いったら多い。でも昨日の方が多かった。時間帯も・・・同じだった・・・帰り際にサムライ7を4巻まで借りた。早く一本100円にならんもんだろうか。そしたらエマとかサムライチャンプルーとかガンダムとか借りるのに!今更だがガンダム初代から種までとか見てみたいと思い始めた。ああ先は長い。

で。今日からセブンでバイトを始めてみた。朝の6時から9時。うっかり寝過ごす危険性大。実際今日も起きたら5時45分というとてつもないドッキリを食らった。もう既にドッキリじゃない。しかも品出ししてたら9時インと思われる人が買い物に来ていた・・・吃驚した。近所だったのか。やっぱり多い。

さてサムライ7とヴァンヘルシングを見るか。明日返却だし。

20050901

波導は我にあり!

【カテゴリ:雑記】
【コメント】

ミュウをてにいれた!ニックネームをつけますか?
浪川ってほんとにヘタレてる!しかし相変わらずニャース以外のポケモンが人語を操るのに違和感を覚えます。しかも今回はルカリオが神獣系ではなくなんていうか人間のお友達になるモンスター系だからより一層際立った気がします。ルギアとかミュウツーは平気だったのに何故だ・・・
ポケモンの映画には話題性か何なのか素人さんが声をアテるサブメインキャラが絶対に一人居ます。それがほんとに目立ってやだ。松本さんとかうえだゆうじとか林原さんとか三木さんとかすごい上手いからほんとに目立つ。更に言えば浅岡はハルカが好きでない。マサトもどっちもどっちだけど好きでない。カスミカムバック!なんでシゲルが映画に一度も出てないの!
ルカリオがどうにもこうにもかわいかった。ああもうこの子は・・・!温泉くらい一緒に入ってやれよ!飯くらい一緒に食ってやれよ!ことあるごとに前のご主人を思い出す彼がしかも声が浪川で萌え。やっぱり好きだ。頭の後ろについてる何かが時々振動して波導を感じているのだろうがあれは微妙すぎて笑えた。しかも波導ってあれか、ようは波動。(映画本編でオーラとか気とか言ってたのは無視)一人ひとり違うという波導は固有振動数。サトシとアーロンの固有振動数のsinとcosに初期値を代入してみましょう。おんなじ値が出るらしいですよ!多分コミとかスパコミとか、あと台東区民会館とか文具会館とかそう言うところでは共振が多いでしょう。しまくりです。同じ波導がたくさん。
今年の映画は良かったと思う。毎年見てたけど一番好きなのはミュウツーの逆襲。我はここに在りも好きです。これはその次になる気がする。後は結晶塔の帝王とか。ちゃんとした悪役が居ないからかもしれない。ポケモンが問題を起こしているからかもしれない。どうも大人が問題を起こすのはポケモン的に好きでない。卒業しろよ!とか、夢見すぎだろ!とか。サカキは別。いいよ。ポケモンで世界制服をしてください。
少しずつ打ち解けてしまうルカリオが愛い。てういかレジアイスだっけ?のれいとうビームらしきものから出来たシロモノがどうしても水晶系のものにしか見えない。もう知らないポケモンばっかりだ・・・
一番気になるのは来年のポケモンレンジャーとかなるもの。トレーナーとは別に自然保護とか何とか言う感じらしいけどなんのこっちゃ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。